塩麹、味噌、漬物、ヨーグルトなど発酵食品

Error: Feed has a error or is not valid

2012年6月11日

【切り漬け】

Filed under: 塩麹 — admin @ 4:08 PM

蕪、胡瓜、人参を薄く切ってビニール袋に入れて
塩麹も少なめに入れをて少し揉みこんで袋の口を
結んで一晩置いて出来上がりです。

2012年6月4日

【鶏肉と野菜の塩麹蒸し】

Filed under: 塩麹 — admin @ 3:55 PM

 

麹をすり込んで一晩冷蔵庫においた鶏肉と
あり合せの野菜を蒸してあっさりといただきました。

新玉ねぎは十文字に包丁を入れてその中に塩麹を
小さじ1杯ほど詰めました。
生椎茸は笠を逆さにしてほんの一つまみ、塩麹を
入れました。
アスパラは一緒に蒸したほかの野菜の塩麹の味が
うつる程度でちょうど良いのでそのままです。
鶏肉は蒸した後で食べ易い大きさに切りました。

蒸し鍋が二段になっているので、下の鍋に鶏肉、
上の鍋に野菜を入れて蒸しました。

ちょっと蒸し時間が長すぎたみたいで野菜が柔らか
過ぎた感はありますがさっぱりと美味しくいただけました。

今回は使いませんでしたが、鶏肉や野菜の旨みが
落ちたお湯を使ってスープもよいかもしれません。

 

2012年5月28日

【塩麹鍋】

Filed under: 塩麹 — admin @ 11:43 AM

■材料
・大根、人参・・・ピーラーで薄く削ぐ(時間短縮と食べ易い)
・白菜、椎茸・・・白菜の硬い部分と椎茸は削ぎ切り
・水菜・・・ざく切り
・鶏ひき肉(葱と人参のみじん切り、生姜の絞り汁)
・だし汁・・・つくり置きがあったので使いましたが、なければ
調味料(日本酒や味醂)少々
・塩麹

■つくり方
①だし汁に塩麹を入れて火にかけます
②だし汁が沸騰してきたらつくね団子の素をスプーンで
好みの大きさになるように掬っていれます。
③野菜を火が通りにくいものから順番に加えます。

いとも簡単な鍋ですが、美味しい!!です。
スープの味がなんともいえません。
ご飯なしですが、熱々のお鍋でお腹も満足感も
イッパイです。

2012年5月21日

【モッツアレラチーズの塩麹漬け】

Filed under: 塩麹 — admin @ 11:00 AM

■材料■

モッツアレラチーズ 100g(1パック)

塩麹  小さじ2

上記材料をジップロックに入れて冷蔵庫で寝かすだけです。
本当に簡単です。

3日以上漬けるとおいしくいただけるとのことでしたが、
私は途中味見を繰り返しながら3週間漬けてみました。

麹の風味でしょうか。
程よい苦味があり、「豆腐よう」のような味わいです。
食感はかため。
とうふを漬けたときのような、
濃厚な滑らかさを想像していたので意外です。

しかしコレで完成とします。

これは間違いなく・・・
酒の肴です。

2012年5月15日

【出し昆布の塩麹煮】

Filed under: 塩麹 — admin @ 11:12 AM

※ 左=塩麹で味付けした出し昆布煮
右=削り節、味醂、醤油で味付けした出し昆布煮

出汁をとった後の昆布はを佃煮風にして食べるのが
好きです。
これ迄は削り節、味醂、醤油で味付けしていましたが
今日は半分を塩麹だけで味付けしてみました。
サッパリした味でお酒のつまみやパン食のおかずに
合いそうです。

2012年5月11日

【豚肉の塩麹漬け焼き】

Filed under: 塩麹 — admin @ 1:06 PM

■材料は豚生姜焼き用くらいの薄切りと塩麹だけです。

夜就寝前(0時半頃)にタッパーに薄く塩麹を敷いて肉を並べ、
肉の上にまた塩麹を乗せて朝まで冷蔵庫で保存して
朝、魚焼き用のグルリで焼くだけの簡単調理です。
お弁当のおかずにもおすすめです。

■写真程度に塩麹をのせて6時間程度の保存でしたが
気持ち塩味が強かったかな、という味です。

塩麹初心者として塩麹を使いこなすまでには、
塩麹の使用量・時間などお料理の内容と素材によって
工夫する余地がまだまだあり楽しみです。

この朝のお肉は塩にぎり・青葱タプッリ入りの卵焼き・
牛蒡と人参のきんぴら(調味料はお酒・味醂・塩麹)と共に
お昼のお弁当に。

2012年5月1日

【塩麹の漬物】

Filed under: 塩麹 — admin @ 6:32 PM

5nvmk6yj935erja4mo67_84_149-1f54e0efp7ag3eswrh6un5xmswbw_150_84-04e27e08

■きうりと人参と少量の塩麹をビニール袋に入れ、
ゴロゴロ転がして、冷蔵庫で保存するだけの
簡単漬物です。
朝10時頃に作って、夜食べました。

2012年4月24日

【大根の塩麹煮】

Filed under: 塩麹 — admin @ 11:36 AM

awpk28oukpuihrmgnij2_84_149-ba446532e2vfbv5f8ohhvydv4t56_150_84-557d90fe

■時間をかけないために大根を5ミリ位の銀杏切りにして
出しがわりに豚肉の細切れを少し入れて後は塩麹・日本酒・
味醂で煮て、火を止める間際に冷蔵庫にあったピーマンを
青味に入れて完成。とっても簡単な副菜です。

■頂き物の秋刀魚の味噌麹漬け。冷凍にしてあったものを
戻して焼きました。味噌漬けだけの物と違い、サッパリした
味でした。
麹には味をまろやかにしてくれる力があるみたいです。

■ほうれん草の胡麻和え
ちょうど一週間前に無農薬・有機野菜を専門に扱っている
お店で購入したほうれん草。全然傷んだところがないのに
驚きました。

2012年4月18日

【鶏肉から揚げ・食べ比べ】

Filed under: 塩麹 — admin @ 10:38 AM

reazvvnox8inpepyrbgc_150_84-e880b7faaf6ijc386w79hvbvc7sw_150_84-c8ca1af3
いつものから揚げを醤油味と塩麹味の二種類に分けて
食べ比べてみました。

①鶏の腿肉を適当な大きさに切って生姜とにんにくのすりおろし、
料理酒と味醂に漬け込むまでは同じにしました。

②ふたつに分けて一方に醤油、もう一方に塩麹を入れて一晩
冷蔵庫で味をしみこませました。

③どちらも片栗粉をまぶして揚げました。
塩麹のほうは麹のついた部分が焦げやすいので油の温度に
気を配る必要があります。

揚げてしまうと見た目の違いが無くなるので付け合せで見分けを
つけました。

r8fxu6a84wrjtatnro2k_150_84-a720ae95

④皆無とは言いませんが、作った本人も味の違いについては
考えなければわからないくらい なので、まあ違いは無いに
ひとしかった・・・と言えます。

⑤次回はもっとシンプルな味付け(醤油と塩麹だけでのように)で
もう一度作ってみようかと思っています。

2012年4月9日

【ゆでたまごと豆腐の塩麹漬け】

Filed under: 塩麹 — admin @ 11:11 AM

7iuj7a73vud2ms6rm7in_113_151-bf569657rf4zw5ucwm96r68xnrre_113_151-2e9b6d24

「塩麹のおかず」という本を参考に作ってみました。
冷蔵庫にあったたまごと絹ごし豆腐を漬けてみました。
とても簡単です。

~ゆでたまご編~

たまご 2個
塩麹  おおさじ1

1.お好みの硬さにたまごをゆで、流水で冷やし殻をむきます。
2.ジップロックに入れて、塩麹をまぶし冷蔵庫へ。
一晩以上寝かします。

~とうふ編~

とうふ 1丁
塩麹  おおさじ2

1.半分に切りキッチンペーパーで包み、
おもりをのせ水を抜きます(30~1時間)
2.一つずつラップの上にのせ塩麹をまぶします。
3.さらにキッチンペーパーで包み、ジップロックに入れて冷蔵庫へ。
三日以上寝かす。

そして10日程経過したので味見をしてみました。

まずはゆでたまご。
まろやかでおいしい!
これが正しい味かはわかりませんが、
塩加減がちょうど良く、白身が濃厚でチーズのような味わいです。

続いてはとうふ。
こちらもなんだかチーズのようなまろやかさ。
沖縄の名物、豆腐ようのさっぱりバージョン。
あの絹ごしとうふが10日間でこんなに変わるなんて、
すごいです、塩麹。

ただ豆腐は少し塩っけが足りないような気もしました。
塩麹の量を増やせばよいでしょうか?
何かかけて食べるのも良いかもしれません。

ゆでたまごは、二週間を超えると味に変化がないと
本に書いてあったので今回食べきりました。

とうふはもう少しおいてみたいと思います。
これからの味の変化に注目です。

« Newer PostsOlder Posts »

合宿免許リンク集看護師・医師・薬剤師関連リンク集飲食関連リンク集通販関連リンク集リフォーム関連リンク集
法務関連のリンク集植毛関連のリンク集結婚・婚活リンク集制作・開発関連リンク集その他のリンク集

Powered by WordPress